雑学王 雑学・トリビア集です

いろいろな分野の雑学、トリビア集です。雑学、トリビアに興味のある人は見ていってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

虫歯が原因で死ぬことがある。

虫歯の痛みは、なかなか耐えがたいものがありますが、ごく初期の虫歯以外は自然に治ることはありません。

だから、虫歯があればなるべく早く治療したほうがよいのですが、痛いかもしれないという恐れ(特に小さい頃の歯医者での恐怖の思い出が頭に刻まれている場合)が、忙しいなどの理由と結びついて、なかなか治療せずに放っておく人が多いのではないでしょうか。

しかし、虫歯を放っておくと、さらに悪化するばかりでなく、もっと別な病気に発展する場合があるのです。

人の鼻の両側の骨の中には、副鼻腔(ふくびくう)という空洞があります。

風邪をひいたときなどによく炎症を起こす場所で、風邪のときに鼻の横が重い感じがして、鼻水が出るときなどは副鼻腔が炎症を起こしている可能性があります。

多くの場合は、そのまま放っておいても治りますが、炎症がひどくなると入院しなければならなくなり、さらにひどければ骨を削って中を治療する手術をすることもあります。

ちなみに慢性の副鼻腔炎が蓄膿症です。

この副鼻腔に虫歯の菌が入ることによって急性副鼻腔炎になることがあるのです。

そして、まれな例ではありますが、それが原因で死亡した人さえいます。

それ以外にも、虫歯ではないけれども、歯周病の菌が血管を通じて心臓や脳に達し、心筋梗塞や脳梗塞の原因になっていることも知られています。 

たかが虫歯といってあなどらないほうがいいでしょう。

早目に治療することが大事です。










スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2007/02/16(金) 17:58:14|
  2. 日常に潜む危険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歯痛・肩の痛みが心筋梗塞が原因のことがある。 | ホーム | 8月の20日の日差しは4月20日の日差しと同じ強さである。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terrycasperjp.blog81.fc2.com/tb.php/44-d5ec4e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きゃすぱ~

Author:きゃすぱ~
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

項目別

日常に潜む危険
心とからだ・医学
動物・植物
素朴な疑問
食べ物
人間心理
コンピュータ・インターネット
その他の雑学・裏技
お気に入り

ランキングへの協力お願いします





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

できましたら、上の4つのバナーのクリックをお願いします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク集

リンク集

相互リンクしませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。