雑学王 雑学・トリビア集です

いろいろな分野の雑学、トリビア集です。雑学、トリビアに興味のある人は見ていってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

学校給食が始まった理由は、子供の栄養失調対策。

最近、保護者による給食費未払いが問題となっています。

頼んで給食を出してもらっているわけではないなどという親もいるようですが、そもそも学校給食はなぜ始まったのでしょうか?

戦後、日本人の死因の1位は今のようにガンや脳卒中、心臓病などではなく、結核でした。

抗生物質の登場まで、毎年20万人もの人が結核で亡くなっていたのです

想像してみてください。

今のガンと同じように、結核で人が死んでいたのです。

しかも、結核は生活習慣病のように高齢で発生することが多いというわけではなく、20代前後の若者の命も多く奪っていました

そして、結核が流行した原因の一つに栄養失調がありました。

1950年の段階で、国民の25%、実に4人に1人が栄養失調が原因の何らかの病気にかかっていたという統計があるくらいです。

ご年配の方にとっては当たり前の話かもしれませんが、この飽食の時代には想像すらできないのではないかと思います。

そこで、
『日本の将来を担う子供たちに、せめて1日1食でも栄養のある食事を食べさせてあげよう。』
という目的で制定されたのが、学校給食法(1954年)だったのです。

時は移って、今では栄養失調というだけでニュースになる時代です。

現在の学校給食の目的は、みんなで食事することにより社会性を身につけることや、食事のマナーを学ぶことに変わってきています。

給食費を公然と払わない親たちに、自分たちの親、祖父母、親戚が、学校給食にどれほど助けられたか、ちょっとでも教えてあげたいですね。 






スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/02/14(水) 21:27:51|
  2. 一般的な雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イカ墨とタコ墨 | ホーム | 冷凍讃岐(さぬき)うどんのこしを出すために、タピオカ粉が使われている。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terrycasperjp.blog81.fc2.com/tb.php/40-fe4592df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きゃすぱ~

Author:きゃすぱ~
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

項目別

日常に潜む危険
心とからだ・医学
動物・植物
素朴な疑問
食べ物
人間心理
コンピュータ・インターネット
その他の雑学・裏技
お気に入り

ランキングへの協力お願いします





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

できましたら、上の4つのバナーのクリックをお願いします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク集

リンク集

相互リンクしませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。