雑学王 雑学・トリビア集です

いろいろな分野の雑学、トリビア集です。雑学、トリビアに興味のある人は見ていってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

市販の風邪薬を飲んだだけで、失明したり、死亡する病気がある。

想像してみて下さい。

風邪気味になったあなたが、市販の風邪薬を飲んだところ、からだ中に発疹・水ぶくれができて、その結果失明したり、最悪の場合、死に至ってしまったとしたら。

これはホラー映画の話ではありません。

実際にそういう体験をしている方々が毎年いるのです。

この病気の正体は『スティーブンス・ジョンソン症候群』です。

日本での発生頻度は毎年人口100万人あたり1~6人程度とまれではありますが、今のところ原因はわかっていないので、誰でもなる可能性があるのです。

症状は、全身に赤い斑点ができて、それがやけどのように水ぶくれになって、皮膚がむけてきます。目の角膜もおかされて皮膚のようになってしまい、失明やそれに近い状態になることもあり、最悪の場合死に至ります

多くの場合は、病院で処方された薬を使うことにより発症しますが、市販の風邪薬や頭痛薬を飲んだだけでなるおそれががあるのがこの病気の恐いところです。

治療法は、とにかく早い段階で、強力に炎症をおさえるはたらきのあるステロイドを全身に点滴することで進行をくいとめます。

さいわい、最近はこの病気のことが知られるようになってきたので、手後れになってケースは減ってきているようですが、それでも死亡率は6%
ほどだそうです。

最近は、実際に後遺症に苦しんでいる方がテレビで紹介されることもあるので、そのこわさを知っている人もいると思いますが、もし自分がなったらと思うとぞっとする病気です。

ちょっと風邪気味だからといって、安易に薬を飲むのは考えものかもしれないですね。






スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2007/02/08(木) 18:04:01|
  2. 日常に潜む危険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<太陽が夕方になると赤くなるわけ | ホーム | 植物を毎日なでていると背が低くなる。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terrycasperjp.blog81.fc2.com/tb.php/19-192e6f5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きゃすぱ~

Author:きゃすぱ~
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

項目別

日常に潜む危険
心とからだ・医学
動物・植物
素朴な疑問
食べ物
人間心理
コンピュータ・インターネット
その他の雑学・裏技
お気に入り

ランキングへの協力お願いします





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

できましたら、上の4つのバナーのクリックをお願いします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク集

リンク集

相互リンクしませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。