雑学王 雑学・トリビア集です

いろいろな分野の雑学、トリビア集です。雑学、トリビアに興味のある人は見ていってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黄身が2つある卵、黄身のない卵ができる理由。

めったにみかけることはないのですが、まれに黄身が2つ入っている卵、さらには黄身のない白身だけの卵ができることがあります。

黄身の2つある卵は二黄卵と呼ばれ、卵を産み始めたばかりの排卵の周期の安定していない若い鶏から生まれることが多いそうです。

大きさも重さも普通の卵よりかなり大きいので、出荷段階で除かれる場合が多いです。

ただし、その珍しさから縁起物として高く売られている場合もあります。

さらに、白身のみの卵。

卵は、先に黄身が作られて、後から白身、殻が回りに作られます。

ところが、血の塊、組織の一部などが卵管の中に入り込むと、黄身と勘違いして卵にしてしまうことがあるのです。

そうすると、白身だけの卵が出来上がるのです。

どちらも食べても問題ないので、もし見つけたら珍しいので食べてみてください。














スポンサーサイト
  1. 2007/05/25(金) 23:00:23|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<夏のお弁当には細菌が数千万個ついている。 | ホーム | 馬は指1本で走っている。 >>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2008/09/19(金) 21:17:10 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terrycasperjp.blog81.fc2.com/tb.php/131-4ce374a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きゃすぱ~

Author:きゃすぱ~
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

項目別

日常に潜む危険
心とからだ・医学
動物・植物
素朴な疑問
食べ物
人間心理
コンピュータ・インターネット
その他の雑学・裏技
お気に入り

ランキングへの協力お願いします





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

できましたら、上の4つのバナーのクリックをお願いします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク集

リンク集

相互リンクしませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。