雑学王 雑学・トリビア集です

いろいろな分野の雑学、トリビア集です。雑学、トリビアに興味のある人は見ていってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

顔の形がゆっくり変わっていく病気がある。

昔の友人に久しぶりに会ったら、顔が変わったといわれる、具体的には、鼻が大きくなる、額が前に出てくる、唇が厚くなる、下あごが出てくるなど変化が表れる病気があります。

その病気の名前は先端巨大症(末端肥大症)

上のような症状の他に、指輪が入らなくなる、昔の靴が入らなくなる、いびきが大きくなる、手足がしびれる、舌がからまってしゃべりづらくなるなどの症状がでます。

原因は、脳の中の脳下垂体に良性の腫瘍ができることにより、成長ホルモンの分泌が過剰になることにより起こります。

過剰の成長ホルモンにより、からだのパーツが成長しすぎるのです。

ちなみに、この腫瘍が子どものときにできると、からだが成長しすぎる巨人症になります。

患者数は全国に7000~8000人程度といわれ、腫瘍を切除する手術をすれば治りますが、患者の平均寿命は、通常より10~15年ほど短いともいわれています。

問題なのは、病気の進行がゆっくりなため、ふだん一緒に生活している人にはその変化が気付きづらいという点です。

だから、同窓会などで、昔の友人に会ったときなどに、顔つきの変化を指摘されたら早めに対処したほうがいいです。

腫瘍を切除すれば治るものの、すでに進行してしまった変形は元には戻らないからです。















スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

  1. 2007/04/20(金) 23:56:45|
  2. 日常に潜む危険
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沸騰する時に出てくる泡の正体。 | ホーム | しりもちをついた後、原因不明の頭痛や首の痛みにひどく苦しむことがある。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terrycasperjp.blog81.fc2.com/tb.php/111-103d53f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きゃすぱ~

Author:きゃすぱ~
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

項目別

日常に潜む危険
心とからだ・医学
動物・植物
素朴な疑問
食べ物
人間心理
コンピュータ・インターネット
その他の雑学・裏技
お気に入り

ランキングへの協力お願いします





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

できましたら、上の4つのバナーのクリックをお願いします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク集

リンク集

相互リンクしませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。