雑学王 雑学・トリビア集です

いろいろな分野の雑学、トリビア集です。雑学、トリビアに興味のある人は見ていってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

短時間睡眠を実践する方法。

睡眠時間は1日に6~8時間程度は必要な人が多いです。

しかし、中には3時間程度の睡眠で済ませている人もいます。

特別な人のことだと思うかもしれませんが、実は睡眠時間を短縮することは可能といわれています。

その前に、睡眠とはどのように行われているのでしょうか?

人は、眠りにつくと、まず、ノンレム睡眠という深い眠りに落ちます。

この時、脳が休まります。

その後、レム睡眠といわれる、目が激しく動く、浅い睡眠に移ります。

夢はこのときに見るのです。

レム睡眠の時間に、脳内の情報を整理している、短期記憶を長期記憶に書き換えている、などの説があり、そのときに脳の記憶野に電気信号が無秩序に流れて、話が理路整然としていない夢になるとも言われています。

ノンレム睡眠、レム睡眠をあわせて、約90分ほどで1サイクルになります。

重要なのは、脳波を調べてみても、脳を休めるノンレム睡眠は、睡眠の最初の3時間(2サイクル)の間に必要な役割を果たしているという点です。

つまり、理論的には、3時間寝れば、疲れは十分に取れるということになります。(ただし、睡眠にはストレスを解消する効果もあるので、ストレスがある場合は短くするのは難しいかもしれませんが)

ただ、実際には3時間程度の睡眠では、寝不足感が残ります。

では、どうすれば睡眠時間を短くできるのか?

1日の睡眠時間を少しずつ、具体的には、1ヶ月に30分くらいずつ減らしていくといいそうです(単純計算で、1日に1分)。

個人差もありますが、4時間程度までは誰でも減らせるといわれています。

日頃忙しくて、時間が欲しい人、試してみてはいかがですか?














スポンサーサイト

テーマ:科学・医療・心理 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/04/18(水) 23:17:06|
  2. 心とからだ・医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<しりもちをついた後、原因不明の頭痛や首の痛みにひどく苦しむことがある。 | ホーム | カバは人を殺す猛獣である。 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://terrycasperjp.blog81.fc2.com/tb.php/109-9a7060b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きゃすぱ~

Author:きゃすぱ~
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

項目別

日常に潜む危険
心とからだ・医学
動物・植物
素朴な疑問
食べ物
人間心理
コンピュータ・インターネット
その他の雑学・裏技
お気に入り

ランキングへの協力お願いします





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

できましたら、上の4つのバナーのクリックをお願いします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク集

リンク集

相互リンクしませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。