雑学王 雑学・トリビア集です

いろいろな分野の雑学、トリビア集です。雑学、トリビアに興味のある人は見ていってください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本では毎日1000匹以上の犬猫が窒息死させられている。

飼い主とはぐれてしまい、迷子になってしまった犬、野良猫、などは捕獲され、保健所に連れられて行きます。

飼い主が飼いきれないといって保健所に持ち込まれた犬、ネコも多くいます。

その後、その犬、ネコたちの運命はどうなるか知っていますか?

通常、3日間は飼い主の連絡を待つか、新しい飼い主が見つかるのを待ちます。(地域によっては2~3週間のところもあるそうです)

そして、飼い主が見つからなかった犬、ネコたちは殺処分にされてしまいます。

その方法は、箱などに入れられ、二酸化炭素を注入される窒息死です。

決して安楽死とはいえない方法です。

ちなみに欧米では、このような方法は認められていなくて、麻酔薬などによる安楽死が主流です。

1年間で殺処分される犬の数は17万匹、ネコは27万匹です。(2003年)

単純に計算しても、1日に1000匹以上の犬、ネコが殺処分されているということになります。

特にかわいそうなのは、例えば旅行などで知らない場所に連れて行かれて飼い主とはぐれてしまい、そのまま捕まって処分されるケースです。

一つだけいい傾向なのは、犬の殺処分数が、年々減っているという点です。(ネコは横ばいですが)

一度飼ったら責任を持って最後まで飼うというのはもちろんのこと、知らない土地に犬やネコを連れて行ったら絶対に放さないでください。

もしもはぐれてしまったら、写真などを添えて現地の保健所に申し出てください。

犬、ネコはヒトのよき友なのですから。














スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2007/02/28(水) 19:32:17|
  2. 動物・植物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

きゃすぱ~

Author:きゃすぱ~
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示

全ての記事を表示する

項目別

日常に潜む危険
心とからだ・医学
動物・植物
素朴な疑問
食べ物
人間心理
コンピュータ・インターネット
その他の雑学・裏技
お気に入り

ランキングへの協力お願いします





人気ブログランキング【ブログの殿堂】

できましたら、上の4つのバナーのクリックをお願いします。

月別アーカイブ

FC2カウンター

リンク集

リンク集

相互リンクしませんか?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。